私たちは社会保険労務士と行政書士のプロフェッショナル

企業経営の推進力となり、
経営陣が身軽になれますように最善を尽くします。

Point 1
豊富なサポート体制
企業経営をサポートする。トータルサービスを提供します。

Point 2
サポートまでの流れ
しっかりとしたサポート体制で、お客様の立場で考えます。

ニュースリリース

2017.04

平成29年3月分(4月納付分)~の協会けんぽの保険料率についてお知らせします。

群馬支部の健康保険料率は変更となります。
介護保険料率も変更となります。
皆さまのご理解をお願い申し上げます。

※40歳から64歳までの方(介護保険第2号被保険者)には、健康保険率に全国一律の介護保険料率が加わります。

※賞与については、支給日が3月1日分から変更後の保険料率が適用されます。

2017.04

平成29年4月から雇用保険料率が引き下がります。

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が平成29年3月31日に国会で成立しました。平成29年4月1日から平成30年3月31日までの雇用保険料率は以下のとおりとなります。

●失業給付の保険料率は、労働者負担・事業主負担ともに1/1,000ずつ引き下がります。

●雇用保険二事業の保険料率(事業主のみ負担)は、引き続き3/1,000です。

2016.02.17

平成28年4月からの主な改正点

傷病手当金・出産手当金の算定方法

【従 来】休んだ日の標準報酬月額を基に日額を算定
【改正後】支給開始日以前の継続した12ヶ月の標準報酬月額の平均から日額を算定
※12ヶ月に満たない場合は別の計算方法

標準報酬月額の上限を引き上げます

【現 行】全47等級 上限 1,210千円
【改正後】全50等級 上限 1,390千円
(1,270千円 1,330千円 1,390千円を新設)
標準賞与額も引き上げ 540万円 → 573万円(年度における累計額)

平成28年10月の改正点

兄姉の被扶養認定における同居要件の撤廃
【現 行】生計維持要件と同居要件が必要
【改正後】生計維持要件のみ

業務案内

行政書士と社会保険労務士の専門スキルを基盤にしたサービス群をご紹介します。

業務一覧
  • 社会保険手続委託したい

    健康保険や厚生年金保険の取得・喪失など、社会保険手続業務の事務手続きをサポートいたします。

    詳しくはこちら
  • 労働保険手続委託したい

    労働保険(労災保険と雇用保険)についてしっかりサポートさせていただきます。

    詳しくはこちら
  • 給与計算委託したい

    繰り返し行う業務が多い給与計算は、アウトソーシング導入効果が出しやすい業務です。

    詳しくはこちら

スタッフ紹介

すべてはお客様のために。気も細やかなサービスをお届けするスタッフをご紹介します。

スタッフ一覧
  • 小林 喜久江

    「ありがとう」の言葉を
    いただけることが感動です。

    詳しくはこちら
  • 飯島 明美

    解決し喜んでいただいた
    顔を見ると、それまでの苦労が
    ふっとびます。

    詳しくはこちら
  • 小幡 澄恵

    今求められていることに
    正確・迅速に対応することを
    心がけています。

    詳しくはこちら
  • 児玉 いずみ

    お客様の話を
    きちんと聞き、
    一つひとつ丁寧に

    詳しくはこちら

最新情報

ページの先頭へ戻る